【2021年最新版】おすすめのWeb会議ツール7選!各社の特徴を徹底比較!

ページ情報

照会 501回 作成日: 21-08-05 14:58

본문

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 コロナウイルスの影響によりリモートワークが普及したこともあり、Web会議ツールは今や当たり前のツールとなりました。

 

会社内のミーティングや企業の商談、採用面接や新入社員の研修、大学の講義まで様々な場面でWeb会議ツールが利用されています。

しかし、Web会議ツールの種類は多岐に渡り、どのWeb会議ツールを利用すればいいのかわからない方もたくさんいらっしゃると思います。

 

今回は、そんな方々のために最新おすすめ版のWeb会議ツール「Zoom、Google Meet、Microsoft Teams、V-CUBE ミーティング、Cisco Webex Meetings、BIZMEE、OfficeCall」の7つを徹底比較し、各社の特徴をご紹介します。

 

 


2530669.png

 

 

①Zoom

Zoomは、アメリカのZoom Video Communications社が提供しているWeb会議システムです。

テレワークやリモートワークの需要から、物凄い勢いでビデオ会議のシェアを拡大しているWeb会議システムの一つになります。

Web会議としての機能を網羅しており、利用ユーザーは最も多いと言われております。

Zoomの特徴

       端末や回線状況をチェックしながら通信を最適化するため安定している

       URLをシェアするだけでカンタンにWeb会議を始められる

       Web会議の動画、音声をクラウドに記録できる

       充実のバーチャル背景機能

       パソコンやスマートフォンといった各デバイスで使用できる

 

Zoomでとりわけ有用なのが「バーチャル背景」機能です。

バーチャル背景機能を活用すると、Zoomミーティング中にバックグラウンドとして画像や動画を表示できます。

テレワークで家やカフェから接続する際に、部屋や背景を見せたくない人でも安心してビデオ会議に参加できます。

Zoomの料金プラン

料金プラン

価格(月額)

基本(個人向け)

無料

プロ(小規模チーム向け)

2,000円/1ライセンス

ビジネス(中小企業向け)

2,700円/1ライセンス

企業(大企業向け)

2,700円/1ライセンス

 

Zoomのホームページを確認する

 

 

②Google Meet

Google Meetは、Googleが提供するビデオ会議ツールです。

Google MeetはGoogle Workspaceと連動しているため、Googleカレンダーの予定やGmailから簡単に会議に接続することが可能です。

また、Zoomと同じで基本プランの料金は無料です。

Google Meetの特徴

       100人以上の同時接続が可能

       Googleによる高い水準のセキュリティ対策

       高速でスムーズに会議を進められる

       Web、iOS、Androidに対応している

       Wi-Fiやデータ通信を使えない場所にいても参加可能

Google Meetの料金プラン

料金プラン

価格(月額)

基本

無料

Business Starter

680円/ユーザー

Business Standard

1,360円/ユーザー

Business Plus

2,040円/ユーザー

Enterprise

お問い合わせ

※「Business Starter」「Business Standard」「Business Plus」「Enterprise」はGoogle Workspaceの利用料金です。

 

Google Meetのホームページを確認する

 

 

③Microsoft Teams

続いて紹介するのはMicrosoftが提供するWeb会議ツールMicrosoft Teamsです。

会議からチャット、通話、タスク管理、共同作業まで一貫してツール内で行うことができます。

Microsoft Teamsの特徴

       Web会議やウェビナーを最大1,000人で開催可能

       会議だけでなくチャットや作業にも対応している

       作業ファイルは同時に共同編集することができる

       Togetherモードで楽しくオンライン会議

       さまざまなデバイスで使用できる

Microsoft Teamsの料金プラン

料金プラン

価格(月額)

Microsoft Teams (無料)

無料

Microsoft 365 Business Basic

540円/ユーザー

Microsoft 365 Business Standard

1,360円/ユーザー

 

Microsoft Teamsのホームページを確認する

 

 

④V-CUBE ミーティング

V-CUBE ミーティングは、導入実績がおおよそ5,000社以上ある、国内でも有名なWeb会議ツールです。

品質の高さやカスタマイズ性が特徴で、企業に合わせた料金プランで提供されています。

また、サポート体制も充実しており安心して利用することができます。

V-CUBE ミーティングの特徴

       HD対応の映像と高い接続性をかね揃えている

       Office 365と連携させることができる

       リアルタイム翻訳機能がついている

       カスタマイズ機能があり、自社アプリと連携できる

       ブラウザ機能により専用アプリをインストールする必要がない
V-CUBE ミーティングの料金プラン

料金プラン

価格

要お問い合わせ

料金プラン(一例)

価格(月額)

ベーシック

2,000円/ID

プロ

2,700円/ID

 

V-CUBE ミーティングのホームページを確認する

 

 

⑤Cisco Webex Meetings

Cisco Webex MeetingsはCiscoが提供するWeb会議ツールです。

最新の新機能として、ノイズ除去と音声強調があり、オンライン会議の相手に自分の声をクリアに届けることが可能です。

Cisco Webex Meetingsの特徴

       一つのアプリケーションで会議、電話、チャットが可能

       ビジネス電話システムで電話の発着信ができる

       ノイズ除去と音声強調機能がある

       ホワイトボードを活用することができる

       全デバイスに対応している

Cisco Webex Meetingsの料金プラン

料金プラン

価格(月額)

無料

無料

Starter

1,490円/主催者

ビジネス

2,980円/主催者

Enterprise

お問い合わせ

 

Cisco Webex Meetingsのホームページを確認する

 


⑥BIZMEE

次に紹介するのは少人数Web会議に最適なBIZMEEです。

アプリや会員登録も不要なため、すぐに利用を始められます。

有料のカスタマイズパッケージを選択すると、ロゴの設定や独自ドメインの取得が可能になります。

BIZMEEの特徴

       アプリのインストールが不要

       会員登録が不要

       URLを教えるだけですぐに会議を始められる

       少人数会議のため高音質で使える

       会議室にロックをかけて入室制限をすることが可能

BIZMEEの料金プラン

料金プラン

価格(月額)

通常

無料

BIZMEEカスタマイズパッケージ

お問い合わせ

 

BIZMEEのホームページを確認する

 

 

 

⑦OfficeCall

最後に紹介するWeb会議ツールは「OfficeCall」です。

OfficeCallは自社専用のオンライン会議室を提供するサービスになります。

他社のサービスはID(ユーザー)数で課金される料金体系が普通ですが、OfficeCallはID数の制限がありません。

月額5,000円でID数無制限で、用途に合わせて自由自在にWeb会議ができるサービスになります。

OfficeCallの特徴

       自社専用のオンライン会議室が作れる

       固定会議室(ルーム制会議室):常にオンライン上に自社専用の会議室があり、ルーム制web会議ツールのため、予約なしで手軽に会議ができる

       予約制鍵室:予約制の会議室を利用することで、スケジュール管理が簡単に行える

       アプリのインストールが不要でログインも不要なし

       WebブラウザにアクセスするだけでWeb会議が行える

       利用者数の上限なし

 

2タイプの会議室

OfficeCallは、大きく分けて固定会議室と予約制会議室の2つで形成されています。

1.オンライン会議室(固定会議室:ルーム制会議室)

固定会議室というのは、会社の通常の会議室と同様に活用することができるオンライン上の会議室です。

シンプルな構成で、アプリのインストールと登録も不要で当該のURLのシェアだけで会議を開始できます。

2.Let's Officecall (予約制会議室)

もう一つの予約制会議室は、パスワードなどを設定することができ、プライバシーのあるオンライン会議スペースに変わります。

外部ミーティング時のパスワード設定機能があり、URL一つで簡単に会議を共有できるので外部や取引先との会議に活用できます。

 


おすすめ機能

 

 

リアルタイム・ホワイトボード

ファイル共有、ホワイトボード機能で文書を同時に閲覧し、メモを画面に記録することが出来ます。

 

会議内容の録画と再生

管理者機能を介して前もって録画された映像を教育目的に使用でき、発表・セミナー・教育目的で映像を録画、ダウンロードして再チェックしていただけます。

※プレミアムプランのみ提供

 

バラエティーに富んだ活用方法

固定会議室を相談室として利用でき、遠隔教育用途にも利用でき、一対一あるいは大人数の講義などのタイプに合わせた教育にも使用できます。

 

管理者ページ

ツールの管理者は、自社専用オンライン会議室の利用時間と会議参加者、ライセンス期間を確認することが出来ます。

 

 

OfficeCallの料金プラン

料金プラン

サービス概要

価格(月額)

Basicプラン

・基本会議室:3個

・追加会議:100回/月

・会議時間:2時間まで

・専用URL提供(例:○○○.officecall.cloud)

・企業指定画像または指定サイト接続

・企業ロゴ表示

5,000円

Premiumプラン

・基本会議室:9個

・追加会議:回数無制限

・会議時間:2時間以上

・企業アカウント連動

・専用URL提供(例:○○○.officecall.cloud)

・企業指定画像または指定サイト接続

・企業ロゴ表示

・管理者ページ提供

30,000円

 

※デモ体験や無料トライアルを受けることが可能です。

 

OfficeCallのホームページを確認する

 

 


OfficeCloud.png

 

 

 

 

 

 

Web会議ツールなら自社専用のオンライン会議室「OfficeCall」 !

 

今回は、7つのおすすめWeb会議ツールの特徴を紹介してきました

今や必須ツールとなったWeb会議ツールですが、テレワーク導入の普及と共にさまざまな製品が登場しました、

 

しかし、社内でいろんなWeb会議ツールが混雑していて管理ができなかったり、使い方になれなくて毎回会議の設定に無駄に時間をかけているなど、ツールによっては不満の声もあると思います。

 

OfficeCallでは自社専用のオンライン会議室が作れ、簡単に会議URLを共有でき、万全のセキュリティ対策によって安心して利用することができます。

 

アプリのインストールや難しい設定なども一切なく、URLにアクセスするだけで会議に参加できます。

 

自社専用のオンライン会議室をユーザー数制限なしでたったの月額5,000円でご利用いただけるOfficeCallを導入してみてはいかがでしょうか?

 

 

OfficeCallお問合せ

 

OfficeCallデモページを無料体験する

 

 


오피스콜3.png