オンライン会議が必要な理由とは?

ページ情報

照会 315回 作成日: 21-07-01 15:09

본문


OfficeCallで自社専用のオンライン会議を開きましょう。

 

こちらの記事では、ビデオ会議が必要な理由について解説します。今注目の自社専用のオンラインビデオ会議が開けるOfficeCallについても詳しく解説します。

 

ビデオ会議というのは、離れた場所にいる人とリアルタイムにライブ映像で結び、双方ともに会話が出来るようにした遠隔会議システムになります。いつどこででもコミュニケーションが取れることにより、会議またはミーティングを柔軟かつスマートに行う事ができるような仕組みになっています。対面に因るリアルな会議を招集する場合と比較して、スケジュール調整の手間を圧倒的に減らすことができ、スピーディーなビジネスの現場で有効性が高いサービスになります。

 


2565350.jpg

 

■オンライン会議が必要な理由とは?

 

オンライン会議への注目が高まっている理由として、コロナウィルスの影響や働き方改革などが見受けられます。

以下で、当該の理由の詳細に関して詳細をチェックしていきたいと思います。

 

・コロナウィルスの影響

新型コロナウィルスの感染拡大を阻止するために、リモートワークを採択する企業が増加傾向にあります。

それに合わせて、コミュニケーションツールまたは業務用のツールとしましてWeb会議システムへの関心が高くなっているのです。

2517691.jpg

 

 

 

<レノボ・ジャパンの例>

 

本来はテレワーク勤務を推奨していたレノボ・ジャパンですが、ニッセイ基礎研究所によると、通常の平均のテレワーク勤務者の数に関しては20%、3月11日の時点では86%にアップしたそうです。

また、エンワールドのアンケート調査に因れば、おおよそ8割の企業が新型コロナウィルスへの対策を施しているそうです。その中のおおよそ6割以上がリモートワーク・在宅勤務を実施しています。また、採用をオンラインで行う企業も増加傾向にあります。

業務のツールとしてだけに限らず、採用のツールとしてもWeb会議システムへの需要は高まっていくと思われます。

 

 

 

・働き方改革によるリモートワークの推進

幾つもの働き方を達成させるために、オンライン会議システムはなくてはならないツールとして好評を博しています。

 

政府が促進している働き方改革が影響を及ぼして、リモートワークを導入する企業が増加傾向にあります。ここ最近、ワークライフバランスの実現などといった観点によって、通勤にかかる時間やコストを見直そうといった動きが顕著です。

 

自宅やオフィスなどをシームレスに紡いで、効率的に業務を進めるためにWeb会議システムが寄与するシーンはたくさんあります。

 

 

・デバイスの普及とICT環境の整備

オンライン会議に参加できるデバイスが広まったことも、認知度がアップして一般的になってきた理由の1つです。

ビジネスパーソンで、パソコン、スマホ、タブレット等々のデバイスを1つも持っていないという方は少ないと思います。また、ハイスピードインターネットなどを含む、ICT(情報通信技術)環境が整備されたこともプラスになりました。

オンライン会議システムが一般的になったことによって、サービスの品質が向上し、お手頃価格で利用可能なものも増えてきました。

 

ZoomまたはWherebyみたいに、基本無料で利用できるWeb会議システムも存在します。ICT環境が整備されて、導入のハードルが下がったということもWeb会議に注目が集まっている要因と言えるでしょう。

 

 

 

오피스콜1.png

 

 

■OfficeCallとは?

OfficeCallは、自社専用のオンライン会議室サービスになります。

アプリのインストールなどは不要で、いつでもどこでも自社専用サイトにブラウザ経由でアクセスしてオンライン

会議ができます。

 

■OfficeCallの特徴

・自社専用のオンライン会議サイト

自社専用のオンライン会議室が簡単に構築できます。

 

簡単にアクセスできる

アプリのインストールなどは必要ではありません。ブラウザにアクセスしてクリックするだけでカンタンに会議をスタートできます。

 

企業向けで安全セキュリティ

企業向けに開発されたサービスですので、セキュリティに心配はないです。オンライン会議を効果的に推し進めることができます。

 

ホワイトボード機能

キャンバス画面にファイルを読み込むことが出来ます。 PPT, PDFなどといった文書ファイルまたはjpg, gif, png等々の画像ファイルを読み込むことが出来ます。 画面上に下線を引くことや、テキストを入力できます。

 

管理者アドミン提供

企業専用オンライン会議室の利用時間、接続しているユーザー数、ライセンスの利用時間をチェック出来ます。

 

 

 

오피스콜2.png

■主要機能

・企業専用のオンライン会議室

企業のオフライン会議室のコンセプトで、ドメイン企業で使用しているアカウントと連携して専用のオンライン会議室を利用できます。

 

・2タイプの会議室

指定会議室に関しては、企業のオフライン会議室として常に活用することが出来るオフライン会議室で、追加会議室は新しいオンライン会議室を開設してマネージメントできます。

 

リアルタイム・ホワイトボード機能

ファイル共有、ホワイトボード機能で文書を一緒に閲覧し、メモを画面に記録することが出来ます。

 

会議内容の録画と再生

管理者機能を介して事前に録画された映像を教育目的に使用出来ます。また、発表、セミナー、教育目的で映像を録画·ダウンロードして再チェックすることができます。

 

幾つもの活用方法

指定会議室を相談室として活用出来て、遠隔教育用途にも活用出来ます。さらに、一対一あるいは一対多に合わせた教育にも使用できます。

 

管理者アドミンを提供

企業専用オンライン会議室の利用時間、会議参加者、ライセンス期間をご確認していただけます

 

 

  

 

오피스콜3.png

 

 

リモートワークでの会議のみならず、

オンライン商談、オンラインお問い合わせの窓口 、人材採用の面接、大学の講義やセミナーなど様々な活用方法があります。 

 

 

 

まずは無料体験してみませんか?

officecall1.png


 

お問合せはこちら

officwcall2.png